美容皮フ科

しみやしわなどを改善し、美しい肌を得るための治療やケアを行う診療科です。当院では様々な美容上のお悩みに対し、おひとりおひとりのご希望に合ったオーダーメイド治療を提供しております。
なお、今よりも美しい肌を手に入れたいと希望される方の美容治療となりますので、原則として全額自己負担(自費診療)となります。

美容皮膚科の主な治療法

スーパーフォトフェイシャル、フラクショナルレーザー、ケミカルピーリング、イオン導入、プラセンタ注射、ハイドロキノン・トレチノイン外用療法 など

プラセンタ注射

ヒトの胎盤から抽出したプラセンタエキスを注射し、肌の新陳代謝を良くする治療法です。もともとは更年期障害、乳汁分泌障害、肝機能障害の治療薬として知られていましたが、アンチエイジングにも作用があることが分かり、若返りや美肌を目指す方の治療に用いられるようになりました。

プラセンタには、サプリメントを服用するケースもありますが、当院では、より効果が期待できるプラセンタ注射を行っています。体内のホルモンバランスや自律神経のバランスが調整されますので、美肌効果が期待できます。

ハイドロキノン・トレチノイン外用療法

ハイドロキノンクリーム

ハイドロキノンはシミの原因であるメラニン産生の阻害作用があり、米国では多くの患者さんに皮膚の漂白目的で治療薬として使用されています。当院では患者様の症状に応じて独自のものを処方いたします。

レチノイン酸クリーム

レチノイン酸はビタミンAの誘導体で、難治性のニキビの治療薬として米国で許可された後、シワやシミなどの紫外線による皮膚の老化にも効果が認められ多くの患者さんに皮膚の若返り治療薬として使用されています。当院では患者さんの症状に応じて独自のものを処方いたします。
※人によってはかぶれたり、刺激があります。赤みや刺激が強い場合は使用を中止し、医師に相談してください。

レチノイン酸の皮膚に対する作用
  • 角質をはがす
  • 表皮の細胞分裂を促進し、皮膚の再生を促す
  • 皮脂腺の働きを抑え、皮脂の分泌を抑える
  • 真皮のコラーゲン生成を促し、皮膚のタルミや小じわを改善する
  • 表皮内でヒアルロン酸などの分泌を高め、皮膚をみずみずしく保つ

※レチノイン酸の治療効果には個人差があります。使用中に刺激が強くなりすぎたり、反対に反応が全く見られない場合は医師にご相談ください。
※シミに対しては、ハイドロキノンとレチノイン酸の併用療法が効果的ですので ご相談ください。

根津皮フ科クリニック

アクセス
東京メトロ千代田線「根津駅」より徒歩4分
住所
東京都台東区谷中1-2-18
電話番号

03-3822-4112

診療科目
一般皮フ科・小児皮フ科・美容皮フ科・アレルギー科
診療時間 日・祝
9:00-12:00
15:00-18:00

14:00-15:00は手術および美容施術(予約制)

・・・9:00-13:00

【休診日】木曜・第3土曜・日曜・祝日